ワイン輸送

ワインの美味しさをそのままリーファー輸送

umi

ワインにとって、最大の敵は温度です。日本に向かう船便では、赤道を二度も通過することをご存じですか?一般的に、赤道を通る際のコンテナ内の温度は60度にも上昇すると言われ、どんな素晴らしいワインでもその品質は著しく劣化してしまいます。トランスユーロでは、温度管理のできるリーファーコンテナを使って、お客様の大切なワインを搬送いたします。断熱したコンテナの中で、18度というワインにとって最適な定温で輸送するので、日本の食卓でもそのままおいしいワインをお楽しみいただけます。

低温管理・クール宅急便・ワインセラーなど、こだわりオプションもございます。

ワイン輸送の料金・オプション詳細はこちら(PDF)をご覧下さい。

●東京海上日動火災保険さんのコンテナ温度に関する記事はこちら